温泉

源泉かけ流し

温泉写真

温泉写真

「濃溝温泉 千寿の湯」は、笹川の河川敷から自噴する天然温泉です。加水・循環濾過・消毒なし・加温ありの千葉では珍しい源泉掛け流しの温泉です。
自然湧出する温泉量が毎分22リットルなので、その湯量に応じて湯船を小さくし、源泉かけ流しにしています。
湯口から浴槽の縁に木枠の水路を敷き、所々に放出口を設けてあり、浴槽に万遍なく湯が行き渡るように工夫しています。そのためどこにいても新鮮なお湯がお楽しみいただけます。
湯上がり後は体を洗い流さない方が温泉の効能は持続しますが、湯あたりが心配なお客様のため、上がり湯は真湯(水道水)を使用しています。

美肌の湯

温泉写真

泉質は「重炭酸ソーダ泉」です。
「美肌温泉」(美人の湯)と言われる成分が多く含まれており、お肌の表面をやわらかくして古い角質や皮脂に溶け込んだ汚れを落とす作用があるので、お肌がしっとりした感じになります。アトピーや皮膚病、肌荒れでお悩みの方には特におすすめです。
湯は薄い琥珀色で、浴槽には細かな気泡と茶色の湯の花が舞い、ほのかな硫黄臭に、湯を口に含むとかすかに塩の味がします。
包み込むようにやわらかい湯は体の芯からよく温まります。
千葉に多い黒湯とはまるで異なる、素朴な山間の温泉の心地よさがあります。

美しい景観

温泉写真

温泉写真

浴室の大きな窓からは笹川の渓谷を眺めることができ、清流と美しい新緑、紅葉に心も体も癒されます。
新緑、紅葉の時季の夜間は対岸の絶壁がライトアップされ、昼間とは違った風景が望め ます。

温泉写真

入口近くには源泉の蛇口があり、当館ご利用のお客様はご自由にお持ち帰りいただけます。
ご自宅に温泉水をお届けする宅配サービスもおこなっておりますので、ご利用ください。詳細はこちら

基本データ
源泉名 濃溝温泉 千寿の湯
泉質 重炭酸ソーダ泉
源泉温度 15.5℃
ph 8.63
湧出量 22 ℓ /分
成分総計 805mg/kg
特徴 微黄色透明・無味・微硫黄臭
効能 アトピー、汗疹、皮膚病、乾燥肌、火傷、創傷、腰痛、神経痛、 関節痛、リュウマチなど
浴用の禁忌 急性疾患(特に熱のある場合)、活動生の結核、悪性腫瘍、重い心臓 病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢 進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)。
温泉分析表はこちら